上尾市国際交流協会会長よりご挨拶

会長写真

  先の総会において第4代会長に就任いたしました安田朋子です。微力ながら楽しくあ たたかい活動をめざしたいと思っています。

  上尾市国際交流協会(AGA)は今年19年目を迎えました。「上尾市民の地球市民 としての意識向上」や「在住外国人市民の基本的人権の尊重」という大きな目的を 持って設立され、現在も「国際理解」と「外国人支援」という視点は変わらず活動を 続けています。

  国と国の関係は厳しい状況も多々ありますが、政治、経済の面では、益々、外国と の関係は近くなっています。外国で生活し働いている日本人も多く、日本で暮らし働 いている人々も年々増えています。そして、人口22万人の上尾市にも2400人、 52カ国の外国人登録者が暮らし、外国由来の方々はもっと多くいらっしゃいます。

  国や市のレベルでも「多文化共生」の視点で外国人を支える動きが出始めています が、異なる文化を持つ人との共生は心地良いことだけではなさそうです。ただ、私た ち市民のできることは、「異なる文化を持つ人」と楽しく交流し、「隣の困っている 人」に手をさしのべることにつきると思います。 だれでもこの日本で笑顔で暮らせるように少しでもお手伝いしたいと思います。ボラ ンティアとして手助けしているつもりが、実はたくさんの「果実」をいただいている ことも多いのですが。

   当協会では「日本語教室」や「日本文化教室」「外国人お母さんの会」「AGA サロ ン」さまざまな交流のための「パーティー」「バスツアー」、そして、秋の「あげお ワールドフェア」など、会員の皆様をはじめ、さまざまな方々のお力添えをいただき 活動を続けています。

    今年度は今までしてきた活動に加え、市と恊働して外国人がより日本で暮らすのに必 要なことを学んでもらったり、日本人だけでなく外国人自ら企画するものや、他の団 体とのコラボも実現できたらと思っています。会員の皆様のお知恵を拝借できれば、 もっと楽しいあたたかい活動ができると確信しています。ぜひ、スタッフの一人とし て活動に参加していただけますようお願いいたします。当協会の活動を通じて、日本 人、外国人を問わず、多くの人たちとの結びつきが実現することを心から願っていま す。